2005年05月25日

カクテルの味

友達2人と、スペイン料理を食べに行く。
にんにくバリバリできっついかな、と思いきや
案外とおいしくいただけた。
特に豆を使った料理がおいしくて、
とても得した気分だ♪

気分がいいので、
この間初めて入ったBarへ
又行ってみた。

初めて見かけた時、店前に点けられたアロマ・キャンドルが
とってもいい香りだったのと、
家のごく近くに、知らない間にひっそりと
Barができていた驚きとで思わず入ってしまったのだが、
初めて飲んだ「バンブー」というカクテルが
思いがけず(マスターごめん)とてもおいしかったので、
すっかりこの店のファンになってしまったのである。

今回のカクテルもまた、たいへんおいしかった。
ブランデーと、
グレープフルーツ・ジュースと、
フレッシュ・ミントと、
オレンジと...
あとはわからない。
さっぱりと飲みやすく、爽やかなカクテルだった。

Barを舞台としたマンガといえば、「Barレモンハート」。
さまざまな酒に関するウンチクと、
大人の酒飲みのあらま欲しいすがたを語って他の追従を許さない佳作だ。

このマンガで紹介される酒のひとつに、
「ミモザ」というカクテルがある。
シャンパンとオレンジ・ジュースとで作られる簡単なカクテルだが、
シャンパンは、一度栓を抜くと飲みきらねばならないので、
このカクテル1杯のお値段は相応なものとなる理屈である。
マンガでは、確か同席の方々へも振舞われたように記憶している。
まさに、注文者を選ぶ、大人のカクテル。

私もいつか、さりげなく頼んでみたいものだ。
「ミモザを。こちらの方々にも。」

・・・いつの日も、酒を巡る道のりは、
ごく近く見えて、終点に辿り着けた試しがない。






posted by 鉄 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

お誕生日、歓迎

最近、ケーキを食べる機会が何度か続いてあった。

ケーキ屋さんに並ぶカラフルなケーキを見ていると
自然と顔がニンマリしてくる。どれにしようかなー。

私のお気に入りはモンブラン。
栗のあのこっくりした味が、生クリームと絶妙に合うと思う。
チョコレートケーキも好きだ。
一口にチョコレートといっても種類はさまざまで、
スポンジとの組み合わせでもまた味わいが違う。
この頃よく見かける抹茶・小豆などの和風ケーキもいい。
チーズケーキも必ずチェックするのだが、
バリエーションが増えてて毎回悩まされる。

と、ここまで書いて気がついたが、
なぜかフルーツ系が出てない。
果物の酸味が得意でないからかな。

私に任せると、ケーキの箱の中はとても地味な色合いになる。






posted by 鉄 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

パクるな!

先日、JALの国際線に乗る機会があって
機内で上映される映画を観た。

1本目は「アフターザサンセット」という
何の工夫もないタイトルの映画で、
なんだかなーと思いながら観ていたのだが、
最後まで観ての感想は、
やっぱり、なんだかなー、だった。

007シリーズでボンド役のピアース・ブロスナン主演で
クライム・ムービーとあったので、
その手の映画&小説大好きの私としては
タイトルのまずさはさておき、少なからぬ期待を
していたのだが..。

ブロスナン扮する稀代の大泥棒を
かつて彼に痛い目にあわされたFBI捜査官が
復讐のために追いかけ、世界にひとつだけ残された
ナポレオンのダイヤを盗むようにけしかけて逮捕しようと
する、というようなストーリーだったと思う。
(途中少しうとうとしてたもので細部まで覚えていない)

ダイヤを盗み出すシーンもどうってことないし、
ブロスナンの相手役の女性も、泥棒家業から足を洗えない彼に
愛想をつかして出て行った割には、
プロポーズの(陳腐な)セリフひとつで
元サヤって、どうよ?

というように、実になんということもないお話なのだが、
途中、ひとつ気になる箇所があった。

FBIの男が現地の美人警察官といい感じになるのだが、
怪我をした額にキスをしてもらったFBIが、
「ここも」ってかんじで頬を指差して、次に唇を...って
これと同じシーン、どこかで観たような。

「インディージョーンズ」だ。
ハリソン・フォードのやんちゃっぽいキャラクターと
少し自信なさそうな表情にとってもピッタリの演出で
好きなシーンだっただけに、
何でお前がするんだよっ!と
大人気なくもむかついてしまった。

2本目は、私も好きな俳優の一人、ジム・キャリーの
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」だ。
これはとっても楽しい映画だった。
ジム・キャリーは相変わらず芸達者で、
くるくる変わる彼の表情を見ているだけで十分楽しいのだが、
子役の3人がまた、とーってもかわいいのだ。(特にサニー!)

ただ、ひとつ疑問が。
最後に両親の死の秘密が明かされる、と
思っていたのだが、あれ?どれが秘密なの?
もしかしてこれはエピソード1で、次がまた出るの?
それとも、時差ぼけで肝心なところを見逃したのか?

どなたかご存知の方、教えて下さい。






posted by 鉄 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

気分一新

ということで、
デザインを変更してみた。

文章を、それも人に読まれるかもしれない文を書くのは難しい。

毎日読んでいる大好きなサイトがいくつかあるのだが、
みんなどうしてそんなに書けるの?!っていうくらい面白い。
へたな雑誌のコラムより面白いのだ。

まめな方はほぼ毎日更新して下さるし、
ネットにつながる環境があればいつでも読めるし、
気が向けばコメントも残せるし
それに対する返事ももらえる(全てのサイトではないが)。
しかもタダ!
自分好みのサイトを見つけた時は、
嬉しくてつい過去ログまで全て読んでしまうので
寝不足になってしまうほどだ。

そんな人気のブログを作っている人は、
きっと人間も魅力的な人なんだろうなあ。いいなあ。

自分もそんな魅力的なサイトを作りたいと思うのだが、
人間自体の力が足らないのか、文が今ひとつつまらない。
自分で思うくらいだから、読んでる人もつまらないだろう。申し訳ない。

精進します。





posted by 鉄 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。