2006年01月10日

アヒルのおもちゃ、みたいな

私は風呂に入る時に大抵マンガか小説を持って入る。
湯船に浸かって、あー、とかいいながら読むんである。

とにかく面倒くさがりやで、風呂に入るのは好きなのだが
入る決心をするまでが大変なのだ。
寒い時期は特に動くこと自体がいやになってるので
何か楽しいことを一緒にして自分を騙さないと風呂に入れない。
いや入れないことはないのだが入りたくならないのだ。
全く困ったものである。

そんな訳でなんとか入浴にこぎつけると今度はなかなか出ない。
大体1.5〜2時間くらい浸かっているので、本も本人もふやけてしまう。
本当は酒も持ち込みたいところだが、
酔っ払って眠り込んで溺れ死にしそうなのでやめた。
でも多分いつかすると思うけど。

持って入るのは何度も読んだ古いシリーズ物とかが多い。
この間はうっかり「ガラスの仮面」を選んでしまったために
毎日3〜4冊持って入って読み終わるのに半月くらいかかってしまい
風呂に入るついでにマンガを読んでいるのか
マンガを読むために風呂に入っているのかわからん事態に。
「こち亀」を持ってなくて本当に良かったと思う。

もうセリフやコマ割りまで覚えてるくらい読んでいても
何ヶ月か何年か寝かせてはまた読み返す。そして、
以前には特に引っかからなかった場面で胸が詰まる。

多分年を取ったということなのだろうが、
わからなかったことがわかってくる。
見えなかったことがみえるようになる。

人生の醍醐味だと思いませんか、皆さん。


という訳で、
今年も「人生満喫」を心がけて参りますので
どうぞ宜しくお願い致します。




posted by 鉄 at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。