2007年03月30日

乗れると、いいことがあります。

毎朝通勤で乗っているバス。
広島市内では最大手の会社(多分)なんだが、ここが
何年か前からアイドリングストップ運動なるものをやっている。
信号などでバスが停止している時にはエンジンを止めますよ、という運動だ。

エコ、とか
地球にやさしい、とか
もうそれ使うのどうよ、と思うようなフレーズとともに
バスの車体にも「アイドリング・ストップ」を掲げてアピール。
でもねえ。

本当に実行している運転手さんはめったにいない。
いや、たくさんおられるのかも知れないが私はめったに遭遇しない。

まあね、朝夕のラッシュ時、込み合う道路、しかも広島市内は
全国にその名を知られた運転マナー極悪地帯。

わずかな隙間を見つけて車の鼻先を突っ込んでくるし、
バス乗り場に平気で止めて客待ちするタクシーが列を成してるし、
意地でも入れたるかいっとばかりに車間を詰めるツワモノどもをかきわけて、
日々ストレスてんこもりの乗務をしておられるバスの運転手さん。
そりゃアイドリングストップやら、しとれるかいなホンマに。
わかります。わかりますよー。乗ってる私もキーっとなりますもん。

しかし、中にはいらっしゃるんですな、信念の方が。
信号待ちではキチンとエンジンストップ。
静まり返る車内。しーん。

あれ、絶対に、咳払いとかふうーっと大きくため息ついたりとか
いますよねー、沈黙に耐えられない人が。約2名くらい。

朝のひと時、ゆっくり座って(私の乗るバスは朝でも定員割れ。どんだけ田舎なんだ)
車窓の景色でも眺めつつのんびり行きましょうかね、と思っていたのに
ストップ実行車に遭遇したがために要らぬ緊張を強いられてしまった人達。

お気の毒だけどもちょっぴりおかしくて、必要以上に息を潜めて
車内の緊張を盛り上げることに協力してしまう私。アホですな。

そんな訳で、アイドリングストップ、皆さんも実行して下さいねというお話でした(違。


posted by 鉄 at 10:36| Comment(4) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。