2005年12月07日

人間はみんな一人だから(c沢田研二)*

マイブームという言葉がある。
世間の流れとは関係なく訪れる「俺様流」のことだが、
私の場合、それがいくつかのカテゴリに分かれている。

まず、音楽ブーム。
とにかく聴きたい。
いつでも聴いていたい。
ジャンルはその時々で変わるが
今のところはサンボマスターあたり。
この時期には携帯音楽ツールが欲しくて欲しくて
買おうかどうしようか真剣に悩むのだが、
程なくブームが過ぎ去り買わないまま今日に至る。

それから活字ブーム。
これは読んだり読まなかったりではなくて
すごく読んだり少し読んだり、という感じ。
とてもおもしろいSFに出会ったりすると
活字・SFブームへと進化したりする。

そしてお友達ブーム。
人に会って話したり
食事したり
飲んだり、ということを
無性にしたくなる。
ま、人恋しくなってる訳ですな。

今、まさに私に訪れている
このお友達ブーム。
この時期にはありがちなのだろうが
やはり人が楽しそうに歓談しているのを
横目で見ながらの一人酒は、少々つらい。

まだまだ修行が足りんのお。


*沢田研二・田中裕子夫妻の長男の名前「一人」の由来
posted by 鉄 at 11:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながらこんな時間にお邪魔します。
沢田研二・・・中学、高校の頃ベストテンの常連でしたね。
実は先日、やはり深夜であったが宇宙戦艦ヤマト・さらば愛の戦士たち・・・
のアニメ映画をやっていた。
このシリーズは大好きだったので高校生の時友人と
映画館に行って思わず涙をした・・・。

 あなたは愛する人のために死ぬ事が出来ますか?

これが確かこの映画のテーマだった。
白色彗星帝国との壮絶な戦闘シーンでヤマトの有志たちが
どんどん命を落としていく・・・。
この有志たちの家族はどう思うのだろうか?
すっかり、スクリーン中に一体化していました。
そして最後にヤマトまでが敵艦隊に向かっていく。
最後のエンディングテーマで沢田研二の歌が流れてくる!
何とも切ない場面だった。
さて、あなたは愛する人のために死ぬ事は出来ますか???
私には出来ませんね。それよりも人のために
必死に生きる道を選んじゃいますね。
やはり、修行が足りないようで・・・。おやすみなさい。
Posted by ナオキのパパ at 2005年12月12日 02:16
ジュリーのいない紅白なんて...
でも、ジュリー復活の日は近いです☆
よいお年を〜♪
Posted by kokotoki at 2005年12月30日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10323708

この記事へのトラックバック

作詞家・阿久悠さんの歌☆ 〜 12/29ザ・ヒットメーカー 作詞家・阿久悠40年記念特別企画 〜 スター以上にスターの沢田研二さま 〜051230
Excerpt: ↑ 皆さん、年末で大掃除とか買出しとか、お忙しいとは思いますが。 === テレビの特番は見ていますか? === ★★★ 正直、この時期のテレビは..
Weblog: かわいいだけ、でないはなし。 by koko(waka)toki
Tracked: 2005-12-30 12:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。