2005年12月19日

言ったもん勝ちかよ

外国人からみると、日本人はどうも何考えてるかわからんらしいが
それは良くないことなのだろうか。

国民の4割がO型といわれるアメリカ人は特に
自らの感ずるところを実に表情豊かに表現してくれる。

「オーノーッ、ソレハ ワタシノ ニクデース!」

「オーマイガッ、アノウマノセイデ、ニマンエン スッター!」

「カマーン、アンナオトコノ ドコガイインダイ?オレノガズイブン(以下略)」

など、日本人ならば含羞の色と共に包み隠すであろう感情を
誠におおらかに、時にはジェスチャー付きでアピールして下さる。

本音で話す人は、わかりやすい。
あけっぴろげで親しみやすい。
嘘をつかない(つけない)から信用できる。

これらプラスの面も確かにあるだろう。
しかし、本来慎ましやかで遠慮深く、
己を律するに難くない日本国民の持つ美徳を
私達は忘れてはいけないだろう。

自己アピールもいいだろう。
多少の誇張も止むを得ない場合だってあるだろう。

しかし、しかしだ。

これはちょっとどうかと。自ら天使って。



isikawa.bmp


posted by 鉄 at 14:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義理と人情・・・優しさ、親切・・本来の日本人が持っている美徳だったよね。
それが、今では逆に取られたりお世辞??
なんて素直にありがとう・・・ってい言えなくなっているよね。
この原因もいろいろあると思うけどやはり、平成に入ってからの
バブル崩壊の影響も大きいのかな?
お世辞だけでなく自分が強くならないと損をする。
女性も社会に進出して結果を残している。
ここに来て、景気回復?バブルの到来?なんて一部の
製造業やIT企業の台詞・・・。一般市民にはなかなか恩恵が届いていないね。
でも、少しずつではあるが確かに景気は良くなっている気がする。
金余り現象って言葉も聴くが少しなりとも余裕が出来てきたら
昭和の名残を取り戻そうとする人も増えるのかな?
テツさま、ある意味・・・言ったもの勝ち・・・も、これからは必要かも?
でも、有言実行しないとすぐに忘れられちゃ良そうな予感!
Posted by ナオキのパパ at 2005年12月21日 00:39
ナオキのパパ様

日本人のもつ良い面、と思われていた性質が
最近では必ずしも良く取られないようです。
精一杯自己アピールをして世間に認めてもらわないと、
「何考えてるかわかんない」
なんて言われてしまうんでしょうか。
コミュニケーションの難しさはそのまま
理解と共感の素晴らしさへとつながっていると
思うんですけどねえ。

通学途中の子供に気軽に声を掛けにくい、
ちょっと挨拶しただけでも警戒される、
いやな世の中になったもんだ、と
知人(♂39才独身・趣味・フィギア製作・小太り・脂性)が
嘆いておりました。
いや君それは、といいかけましたが
あやういところで踏みとどまりました。
いえ、いいやつなんですけどね実際。

・・・えーと、何の話でしたっけ?
Posted by 鉄 at 2005年12月21日 13:32
我が息子も2年生ですが学校側から言われた事は知らない人に
声をかけられても挨拶はしない事!話はしない事!・・・当然ながら
防犯ブザーも市の方から支給されていつも持っていますが
全く関係ないときに大音量がなって驚かされている事も
しばしば・・・。
それにしても、嫌な世の中になったもんだ!
Posted by ナオキのパパ at 2005年12月21日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。