2007年05月18日

今更ですが。

ひつこくGWの話題。


大量に買い漁ったサイバラ本を読むのにも飽きて
ネットサーフィン(もう誰もこんな言い方しないよね)をぽちぽち。
ふとみると、Yahoo動画で「エヴァンゲリオン」TV放送分1〜5話が無料配信だと。

パチもスロもえらい人気だが、アニメを見たことがないので今イチ
乗り切れなかった私。
どうせ罠にハマって6話以降の有料配信を買うハメになるんだろうけど、
試しに無料分だけでも観てみるか。
そんな軽い気持ちで、ぽちっと。
それが5月の3日のことでした。

いっきに5話を見終わり、
案の定続きが観たくて6話以降を購入したものの
21話あたりからだんだんペースダウンし始めて、
23話まで観たところで先に進めなくなってしまった。


放映当時は社会現象とまで言われた話題のアニメ。確かに、
キャラクターの魅力とか衝撃的な内容とか、
人を惹きつける要素満載なのだけれど・・・。



エヴァを愛する皆様、ごめんなさい。
私は愛を見つけることができませんでした。
どうしてもどうしてもできませんでした。

この気持ちをあらわすのにふさわしいのかどうかわからないけど、
あのセリフが、頭の中に繰り返し浮かんでくるのです。


「ロマンはどこだ」※


今ではパチンコのエヴァも打てなくなりました。



追記:
※ご存知、伊坂幸太郎著「陽気なギャングが地球を回す」
 演説好きのギャング饗野が銀行襲撃の際に言うセリフ。
 でもこのセリフと共に私が思い浮かべたのは、故手塚治虫の言葉。
 自分の漫画をどうしてもアニメにしたかった、と語る手塚氏が
 「アニメで表現したかったことは何ですか」との質問にこう答えていた。
 「ロマンですよ」と。

posted by 鉄 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。