2005年10月28日

粉の誘惑

私はほぼ週イチのペースでお好み焼を食べる。
広島在住なので当然「広島焼」。基本である。

広島っ子なら皆、ガキの頃の刷り込みでお好み焼の味の好み
(ややこしい)が決まっていて、ごひいきの店がある。
どんな小さな町内にも必ず1軒か2軒お好み焼屋がある環境に
住んでいれば当然そうなってしまうだろう。

ただ、昔よく通った(味を刷り込まれた)店というのは、
大体おばちゃんかおばあちゃんが一人でやってる小さな店で、
久しぶりに行ってみるとなくなっている、ということがよくある。
そしてそこから、「あの店のあの味」を求めてお好み焼行脚が始まるのだが、
幸いなことに私は近所に1、2軒旨い店を見つけることができたので、
毎週土曜日の昼にはせっせと通っているという訳だ。

この、「土曜日の昼」というのがお好み焼を食べるのに
最も正しい時間だと思う。なぜなら、これもやはり
子供の頃、土曜日は半ドンで学校が昼までだったので
親が共働きの鍵っ子達は小銭と卵(当時は家から持っていって
入れてもらうことができたのだ)を大事に抱えて、おばちゃんの
お好み焼屋へ走って行っていたからだ。

粉をといてクレープ状に丸く伸ばす。
キャベツともやし、豚肉とイカ天。
そば入りにするか、うどんにするか。
(私の最近のお気に入りはモチ入り)
お好みソースをかけて葱と白ゴマをトッピング、
最後に一味唐辛子をふりかけて、ヘラ(これも重要)で食らう。
うおお腹減ったー。
おっちゃんおばちゃん、明日も行くよー。

posted by 鉄 at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソースの匂いが、プワーーンと漂って
来そうな宵の口です。
小腹が好いてる時に「お好み焼き」とは
なんとも、罪作りな・・・・

餅入り賛成!葱賛成!白ゴマ賛成!
そうそう、土曜の昼・・・・分かる分かる
昼食と言ううか、おやつと言うか
ご褒美と言うか・・・・(何のご褒美だ?)
ヘラ使い・・・最後のヒトカケ・・・
指派?グラス派?鉄板の端派?人様の協力?
醍醐味のような、苦悩のような・・・

私事を言えば・・・胡椒フリフリなので・・・・
一味唐辛子・・・未知の領域、今度挑戦!

こんな、美味いもんに引き合わせてくれた
両親に感謝!
両親に感謝ですぞ・・・(笑)祝!






Posted by north at 2005年10月28日 22:43
north様

はいー、感謝の毎日を送っておりますですよ。
(心の中で)

胡椒というと、何となく飲んだ後に食べる
繁華街の店のお好み焼きを思い浮かべますな。
私の勝手な思い込みですが。
唐辛子、イケますよ。次回是非是非。

ちなみに最後の一口は、強引に素早く
ずさっっ!とヘラに乗せます。
日々鍛錬です。




Posted by 鉄 at 2005年10月29日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8684406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。